ソリトン・コム 札幌 北海道 SRシリーズ冬期路面 凍結路面 維持 管理 対策 凍結防止 防氷剤 散布装置 AIスキャッター ロードヒーティング カスタマーサポート メンテナンス
HOME > 冬期路面維持管理製品 > 防氷剤ラインナップ
防氷剤ラインナップ
ソリトン・コムでは、以下の防氷剤を取り扱っております。
防氷剤は、粒状と液体がございます。また、成分により性能や環境に与える影響が異なりますので目的や環境に合わせてお選びください。

粒状防氷剤
■路通DG
主成分

カルボン酸系(塩化物を使用していない)

形状 粒状
性能・特徴

環境にやさしい
高い凍結防止・融雪性能
トータルコストで経済的
凍結路面をドライシャーベット状にするので、制動力が高まり安 全性が向上
散布機械は塩化ナトリウムに同じ

→詳しい情報はこちら


■セーフウェイSF 粒状
主成分

蟻酸ナトリウム

形状 粒状
性能・特徴

氷点降下剤の役目をし、急速に氷や雪を溶かす
液状凍結防止剤(例としてセーフウェイKA)と合わせて使用すると加湿散布が最も効果的
凍結前の路面に予防措置として散布すると路面の凍結を長時間防止することができる

※空港関係での使用が多く、特にこの製品は空港の維持管理部門の散布機器(散布車)に散布技術をあわせて使用すると効果的。

■塩化ナトリウム
主成分

塩化ナトリウム

形状 粒状
性能・特徴

安価で融雪効果が最も大きい防氷剤


■塩化カルシウム
主成分

塩化カルシウム

形状 粒状
性能・特徴

融解温度が低く即効性がある



液体防氷剤


■路通RL
主成分

カルボン酸系(塩化物を使用していない)

形状 液体
性能・特徴

環境にやさしい
高い凍結防止・融雪性能
トータルコストで経済的
凍結路面をドライシャーベット状にするので、制動力が高まり安 全性が向上
散布機械は塩化ナトリウムに同じ

→詳しい情報はこちら

■セーフウェイ KA HOT
主成分

酢酸カリウム(KAC)

形状 液状
性能・特徴

凍結温度が低く、速効性がある
環境に悪影響を及ぼすことなく安心してできる凍結防止剤
優れた融氷効果と路面凍結防止効果
凍結前の路面に予防措置として散布すると路面の凍結を長時間防止することができる
定置型防氷剤散布装置(AIスキャッター等)に使用。散布効果が高く、持続効果もあり。
※空港関係での使用が多く、空港の維持管理部門の散布機器(散布車、定置型防氷散布装置)の散布技術にあわせて使用すると効果的


■セーフウェイ KF HOT
主成分

蟻酸カリウム(KFC)

形状 液状
性能・特徴

低温対応
環境に悪影響を及ぼすことなく安心してできる持続効果の大きい凍結防止剤
優れた融氷効果と路面凍結防止効果
生態分解性が良く、毒物学上無害。
従来の凍結防止剤の代わりにKF HOTを使用することによって、KFが化学変化するときのバクテリア酸素要求量がかなり減るため、土壌、表面水域は下水処理プラントに於ける酸素の消耗は減少する。
酢酸系凍結防止剤に比べ、BODが約1/10に、CODは約1/3になる。
凍結前の路面に予防措置として散布すると路面の凍結を長時間防止することができる
定置型防氷剤散布装置(AIスキャッター等)に使用。散布効果が高く、持続効果もあり。
※空港関係での使用が多く、空港の維持管理部門の散布機器(散布車、定置型防氷散布装置)の散布技術にあわせて使用すると効果的


防氷剤比較表はこちら
サポート・お問合せはこちら

前のページへ戻る

冬期路面維持管理製品
冬期路面維持管理
について
さまざまな路面管理方法
冬期路面維持管理機器
ラインナップ
ファールチョービン
散布機
定置型防氷剤散布装置
AIスキャッター
ロードヒーティング
防氷剤について
防氷剤ラインナップ
防氷剤比較表
サポート・お問合せ